閉じる
自分の国のコロプラストのウェブサイトを検索

下部尿路関連

下部尿路機能障害の管理 コロプラストは下部尿路機能障害の管理を目的とする製品をご提供しています。 詳細はこちらから

排尿機能障害に関するあらゆるニーズにお応えできるよう、膀胱ドレナージ管理用のディスポーザブル製品を多数ご用意しています。

 

下部尿路機能障害関連製品のひとつ、膀胱穿刺カテーテル シストドレインインテグラルは、挿入及び抜去しやすい一体型バルーンカテーテルです。

また、前立腺カテーテル(ヘマチュリア) ポルジェスエックスフローカテーテルは幅広いラインナップであらゆる場面に対応します。

 

前立腺カテーテル

閉じる

製品と治療法

入院中の排尿管理 入院中の排尿管理 効果的な治療を行うには適切な排尿管理が不可欠です。 コロプラストではさまざまなカテーテルをご用意しており、尿道拡張やドレナージを目的としたもの、カテーテル挿入困難な患者さま向けのもの、緊急用など、目的に応じてお選びいただけます。 膀胱ドレナージ管理用製品

膀胱ドレナージは排尿管理の基本のひとつです。コロプラストは、患者さんのニーズや緊急性に応じた製品をご提供しています。

 

オールシリコーン製のフォリシルカテールは、小児用(6Fr)から24Frまでの豊富なサイズ・3タイプの先端形状でご用意しています。

 

緊急の膀胱ドレナージが必要な場合、恥骨上膀胱穿刺が行われます。

弊社では段差がなく抜去時や交換時の刺激を軽減する一体型バルーンカテーテルや分割式トロッカーなどの特長をもった膀胱ろうキット シストドレインインテグラルをご用意しています。

閉じる
尿流動態検査 尿流動態検査 弊社では、尿流動態(ウロダイ)検査用のカテーテルを取り扱っており、膀胱内圧測定や尿道圧測定時にご使用いただけます。 尿流動態検査とは

尿流動態(ウロダイ)検査とは、膀胱と尿道の機能を評価する検査です。 検査では、まず膀胱に尿が溜まった状態を再現し、その後、排尿しながら膀胱や腹部の圧力を測定します。 患者さんの膀胱症状を再現しながら各種測定を行い、その原因を明らかにすることが検査の目的です。

尿流動態検査は下記疾患の診断に利用できます:

  • 腹圧性尿失禁
  • 切迫性尿失禁
  • 混合型尿失禁(腹圧性および切迫性の尿失禁)

手術を検討している場合、尿流動態検査は特に重要であり、適切な手術法の選択に役立ちます。

 

ウロダイナミックカテーテルの詳細はこちらからご覧いただけます。

閉じる
メモリーステント メモカス メモリーステント メモカス 形状記憶合金尿道ステントのメモカスは生体適合性の高いニッケルチタンを使用し、MRI検査も可能です。内腔が広く、12Frまでのカテーテル等の挿入が可能です。豊富な長さのバリエーションでご用意しています。 メモカスの適用

適応

●排尿困難症例及び尿閉症の治療

●尿道に留置し、尿道開存を確保し排泄機能を回復する目的で使用

   〈メモカス028〉

    例① 前立腺肥大症で、手術が適応でないハイリスク患者
       ② カテーテルをフリーにしたい患者→QOLの向上
       ③ 患者が低侵襲治療を希望した場合
       ④ 神経因性膀胱患者における(外括約筋を超えての)失禁留置

    〈メモカス044〉

    例① 尿道外傷による尿道断裂手術後の狭窄予防及び狭窄による排尿改善

       ② 内視鏡操作後や膀胱留置バルーンカテーテルの長期留置による医原性の尿道狭窄症例
       ③ 特に難治性尿道狭窄によりブジーや切開などの処置を繰り返している症例→処置から解放されQOLの向上

 

メモリーステント メモカス製品規格 製品規格はこちらから(ダウンロード、254Kb)
メモリーステント メモカス特徴・製品情報 特徴・製品情報はこちらから(ダウンロード、511Kb)

 

※販売元変更により一部お取扱いしていない地域がございます。販売地域に関するお問い合わせはウロロジー事業部(フリーダイヤル:0120-77-0466)へお願いいたします。

閉じる
閉じる

サンプルも、送料も無料です。

サンプルをご請求いただきありがとうございます。

お申し込みいただいた内容をメールしましたのでご確認をお願い致します。

PC版を表示