閉じる
自分の国のコロプラストのウェブサイトを検索

エンドウロロジー

先進国では尿路結石の発症率が上昇しており、以前にも増して有効な治療法や医療用具が必要とされています。 尿路結石について

尿路結石は20歳から60歳までの10%の人々が患っており、男性患者は女性患者の約2倍に達します。 先進国では、新たな患者数が急速に増加しています。 主な原因は偏った食事と水分摂取不足です。 また、代謝異常を原因とする場合もあります。

結石の大きさは砂1粒程度から数センチに達するまでさまざまですが、最大のものはサンゴ状結石と呼ばれます。 主な症状には 腎疝痛発作、血尿、疼痛、感染症が認められ、救急入院の2%を占めます。

小さな結石は自然に排出されることがあります。 しかし、一定期間内に排出されない場合や痛みが続く場合は、手術が必要になります。 手術方法は結石の大きさ、位置、性質により異なります。

 

弊社では、ポルジェスブランドとして泌尿器科の内視鏡治療や経皮的治療にお使いいただけるさまざまなディスポーザブル製品をご用意しています。結石除去用バスケットカテーテル尿管ステント(DJステント)尿管カテーテル、尿管アクセスシース、ガイドワイヤー、ネフロストミー(腎ろう)カテーテルセットなどを取り揃えています。

治療後は、患者さんの尿路結石の背景にあるリスク因子を特定し、これに対応していくことが重要です。 具体的には結石の成分分析や食生活の調査、生化学的検査を実施します。



閉じる
閉じる

サンプル製品

ありがとうございます!

この度はサンプルをお申し込みいただき、ありがとうございます。

PC版を表示