閉じる
ニュース
お問い合わせ
Corporate Information
  • Mission & Values
  • History
  • Corporate Responsibility
  • People & Organisation
  • Global presence
Visit Coloplast.com
自分の国のコロプラストのウェブサイトを検索

費用対効果に優れた創傷ケアの重要性

政府の財政逼迫が続く中、医療費の問題は医療制度にとってますます重要となっています。 ドレッシング材にかかる費用だけでなく、医療費全体に注目することが節約の鍵です。 詳細はこちら

参考文献

1 J. Posnett et al., The resource impact of wounds on health-care providers in Europe, Journal of Wound Care, Vol 18, No 4, April 2009

創傷の治療には ドレッシング材や洗浄剤などの消耗品が必要となりますが、 看護のための時間や時には入院も必要です。 ヨーロッパのデータによれば、創傷の治療にかかる費用はドレッシング材が15–20%、看護費が30–35%、入院費が約50%を占めます(1)。

製品の購入を決める際は、その製品自体の費用よりも、治療にかかる費用全体に注目することが重要です。

コロプラストは創傷ケアにおいて、この点を重視しています。創傷をより早く治療し、医療資源の使用を減らすことで、治療にかかる費用全体を抑えながら、患者さんの生活の質の改善を目指しています。

閉じる

価値の創造

早く治癒すれば医療費も削減されます 。 治癒までの時間が短縮されれば、ドレッシング材などの消耗品の使用が減り、看護に費やす時間も少なくなります。 詳細はこちら

参考文献

1) J Posnett, et.al. The resource impact of wounds on health-care providers in Europe. Journal of Wound Care Vol. 18, no. 4, 2009

難治性の創傷や感染を伴う創傷では、長期間の積極的な治療が必要となり、入院が長引いたり、外科手術などの専門的治療を要することもあります(1)。

治癒までの時間を短縮することで、看護、ドレッシング材、抗生物質、各種診断、患者さんの移動などにかかる費用が大幅に削減できます。また、患者さんのQOLも改善できます。

閉じる
閉じる

サンプル製品

ありがとうございます!

この度はサンプルをお申し込みいただき、ありがとうございます。

PC版を表示