コロプラストのニュースやイベント情報
閉じる
ニュース
お問い合わせ
Corporate Information
  • Mission & Values
  • History
  • Corporate Responsibility
  • People & Organisation
  • Global presence
Visit Coloplast.com
自分の国のコロプラストのウェブサイトを検索

コロプラストニュース

  • Event
22 9 2018

若いオストメイト交流会in 鹿児島(2018年9月22日)のお知らせ

詳しく読む

9月22日(土)13:45~16:00 鹿児島市勤労者交流センター第1会議室

・主催:  公益社団法人日本オストミー協会鹿児島県支部

・お問い合わせ:  TEL.070-1948-5111(担当 直原)

  • Stoma
  • Event
10 9 2018

「ゆうじん|結人」イベントのお知らせ(9月10日) 参加ご希望の方は、前日までに、下記にご連絡ください。

詳しく読む

開催日程

9月10日(月)13:30~16:30

開催場所

コロプラスト株式会社 大阪営業所セミナールーム

大阪府大阪市中央区本町4丁目6-7本町スクウェアビル12階 MAP

【参加申し込み先】

www.coloplast.co.jp/yujin-event

 0120-974-673 9時~17時(祝祭日を除く月~金)

  • Event
24 7 2018
テレワーク・デイズに参加します

テレワーク・デイズに参加します

詳しく読む

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた本活動にコロプラストも参加します。

7月24日(火)は原則として在宅勤務が可能な職種の約9割の社員が在宅勤務を行う予定です。

  • News
21 7 2018
読売新聞「医療と健康のページ」に弊社登場

読売新聞「医療と健康のページ」に弊社登場

経肛門的洗腸療法とともに、弊社製品が紹介されました。

詳しく読む

7月21日(土)の読売新聞夕刊「医療と健康のページ」に、意思に反して便が漏れる「便失禁」の特集が掲載されました。薬物療法では効果を得られない際の療法として、直腸を洗う「経肛門的洗腸療法(リスティーン® アナルイリゲーションシステム)」が紹介されています。

 

7月21日(土)読売新聞夕刊「医療と健康のページ」

  • News
14 12 2017
CEMS MIMプログラムに参画

CEMS MIMプログラムに参画

ColoplastはCEMS提携企業として、デンマーク本社をはじめとする拠点で豊富な実績があります。

詳しく読む

CEMS MIM (CEMS Master's in International Management)プログラムの日本における加盟校である慶應義塾大学より、ヨーロッパ各国・中国からの留学生および大学関係者の皆様が来社されました。

今回は日本出張中のデンマーク本社ディレクターも交え、Global、Region、Local (Country)の視点から戦略等に関するプレゼンテーション行いました。

キャリアに関する活発な質疑応答もあり、刺激に満ちたひとときとなりました。

  • News
6 11 2017

Japan Times 「Japan Network」に弊社社長登場

新企画「Japan Network」の栄えある第1回に登場しました。

詳しく読む

ジャパンタイムスの新しい紙面「Japan Network」がスタートしました。日本を拠点に各界で活躍する第一人者のキャリアや価値観等を紹介するページです。

弊社社長ステファン リンデ ヤコブセンが、自らの進む道に投じられた機会に取り組むことの大切さ等について語っています。

  • News
12 10 2017
日本経済新聞「ライフサポート」に弊社登場<br>装具の性能向上に取り組む企業として紹介されました。

日本経済新聞「ライフサポート」に弊社登場
装具の性能向上に取り組む企業として紹介されました。

詳しく読む

日本経済新聞「ライフサポート」およびNIKKEI STYLE「ヘルスUP」に、ストーマをお持ちの方の日常生活や社会的支援、また今後の課題等に関する記事が掲載されました。コロプラストが、肌にやさしく密着する装具や付属製品等を開発するメーカーとして登場しています。

  • Stoma
  • Event
8 10 2017
元K1チャンピオンのニコラス・ペタスさんとステージに<br>Forward together 障がいと共にハッピーに生きる!

元K1チャンピオンのニコラス・ペタスさんとステージに
Forward together 障がいと共にハッピーに生きる!

詳しく読む

日本×デンマーク 外交関係樹立150周年記念フェス&ウォーカソンステージに人工股関節を持つ元K1チャンピオンのニコラス・ペタスさんとスポーツアナウンサーの山蔭ヒーロさん、結人でも紹介されている芝崎由美子さん・小林寛之さん(来年度)が登場し、体操やミット打ち、トークを披露してくださいました。会場の皆さんも笑顔で一緒に身体を動かし、「持っている健康の有り難味を味わって」の出演者の言葉にほろっとされていました。

  • Bladder & Bowel
  • Event
8 10 2017
日本せきずい基金の皆さまとウォーカソンに参加<br>総勢30人で参加しました。

日本せきずい基金の皆さまとウォーカソンに参加
総勢30人で参加しました。

詳しく読む

ウォーカソンとはウォーキングとマラソンを合わせた造語。日本せきずい基金の皆さまがバリアフリーを訴えるため、車椅子でご参加くださいました。ご家族やコロプラスト社員も一緒に5.7㎞コースを回りました。お揃いのコロプラストのターコイズブルーのTシャツが日本×デンマーク 外交関係樹立150周年記念フェス&ウォーカソン会場でも映えました。

  • Stoma
  • Event
7 10 2017
デンマークフェス&ウォーカソンに出展<br>オストメイトマークの認知向上に取り組みました。

デンマークフェス&ウォーカソンに出展
オストメイトマークの認知向上に取り組みました。

詳しく読む

10月7日(土)・8日(日)に、日本×デンマーク 外交関係樹立150周年記念フェス&ウォーカソンが豊洲公園で開催されました。コロプラストのブースでは「オストメイト対応トイレに入りづらい をなくしたい!!」をテーマに展示。大勢の方がオストメイトマークを描いてくださいました。オストメイトマークの撮影パネルでSNS投稿してくださった方も多く、沢山の交流が生まれました。

  • News
14 6 2017
共同通信社「時の人」記事 配信

共同通信社「時の人」記事 配信

弊社社長ステファン リンデ ヤコブセンがインタビューを受けました。

詳しく読む

在日デンマーク商工会議所の代表としても、両国のビジネス拡大に取り組んでいる弊社社長ステファンが、日本とデンマークの良さについて語っています。

記事は全国の加盟新聞社に配信され、10紙以上に掲載されました。(添付は6月15日付茨城新聞「時のひと」)

 

 

 

国交150周年を迎えたデンマークの在日商工会議所会長

  • News
2 5 2017
日本経済新聞「Nipponビジネス戦記」弊社社長再登場

日本経済新聞「Nipponビジネス戦記」弊社社長再登場

弊社社長ステファン リンデ ヤコブセンが再び取り上げられました。

詳しく読む

「Nipponビジネス戦記」は外資系企業のトップが日本におけるビジネス生活を通して得た所感を紹介する人気連載コラムです。弊社社長ステファンも日本経済新聞社のインタビューを受け、5月2日(火)夕刊に再び登場しました。 コロプラストとの出会いや日本に対する長期的なコミットメントが紹介されています。

 

  日本法人トップ 長期在任を
1 5 2017
「エクセレントデンマーク・ラビング (Vol.9)」に弊社記事掲載

「エクセレントデンマーク・ラビング (Vol.9)」に弊社記事掲載

Coloplast A/S CEOのラース・ラスムッセンと、日本支社 社長ステファン リンデ ヤコブセンのインタビューが掲載されました。

詳しく読む

同誌 日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念号では、デンマークのデザイン、教育、福祉を始めとしたデンマーク企業のインタビューを掲載しています。弊社CEOラースと、日本支社長ステファンもインタビューを受け、イノベーションへの取り組みについて語りました。

 

「革新的技術で QOL向上を」

14 2 2017
日本経済新聞「Nipponビジネス戦記」に弊社社長登場

日本経済新聞「Nipponビジネス戦記」に弊社社長登場

弊社社長 ステファン リンデ ヤコブセンが紹介されました。

詳しく読む

Nipponビジネス戦記」は外資系企業のトップが日本におけるビジネス生活を通して得た所感を紹介する人気連載コラムです。弊社社長ステファンも日本経済新聞社のインタビューを受け、2月14日(火)夕刊のコラムに取り上げられました。(インタビューは英語で終始なごやかに行われました!)

 

ストーマをお持ちの方のためのライフスタイルマガジン「YUJIN – 結人」(無料郵送情報誌)の発行等、オストメイトのQOL向上を目指した弊社の活動について触れています。

1 4 2016
新製品「スピーディカテ コンパクト M」<br>発売のご案内

新製品「スピーディカテ コンパクト M」
発売のご案内

男性用のコンパクトな、親水性コーティング自己導尿カテーテル「スピーディカテ コンパクト M」が 2016年4月1日に発売されます。

詳しく読む

コンパクトタイプの男性用自己導尿カテーテル「スピーディカテ コンパクト M」が、2016年4月1日に発売されます。この製品は、目立たず、開封後すぐに使用できる親水性コーティングが施された男性用自己導尿カテーテルです。コンパクトなデザインでありながら、安心と便利さを兼ね備えたカテーテルです。

*4月1日より出荷開始です。

 

製品の詳細は、「スピーディカテ コンパクト M」をご覧ください

29 3 2016
「スピーディカテ」、<br>「スピーディカテコンパクト」シリーズの保険適用区分変更と新点数算定適用時期に関するご案内<br>

「スピーディカテ」、
「スピーディカテコンパクト」シリーズの保険適用区分変更と新点数算定適用時期に関するご案内

「スピーディカテ」、「スピーディカテ コンパクト」シリーズの保険適用区分変更と新点数算定適用時期に関してのご案内です。

詳しく見る

平成28年4月から適用される診療報酬算定方法の改正に伴う弊社製品の保険適用区分の変更についてご案内いたします。

平成28年4月1日から適用される診療報酬算定方法の改正(平成28年厚生労働省告示第52号)におきまして、C 106 在宅自己導尿指導管理料に関連する特殊カテーテル加算の中に「親水性コーティングを有するもの」の区分が新設され、960点の加算が可能となりました。

また、この「特殊カテーテル加算 1 間歇導尿用ディスポーザブルカテーテル イ 親水性コーティングを有するもの 960点」の算定には、今回改定された保険適用医療機器の定義(平成28年3月4日付け保医発0304第9号)における区分A2 (特定包括)での適用が必要となります。弊社の自己導尿カテーテル 「スピーディカテ」、「スピーディカテ コンパクト」シリーズ全製品は、平成28年5月1日からこの区分での加算の適用となる予定であることをご案内いたします。

なお、弊社の自己導尿カテーテルは、4月中は従来の「間歇自己導尿用ディスポーザブルカテーテル加算」に相当する 「特殊カテーテル加算 1 ロ イ以外のもの 600点」 での算定が可能です。

ご不明な点がございましたら、弊社営業担当者、もしくは、下記のお客様センターへお問い合わせください。

「保険・製品規格について」はこちら

特殊カテーテル加算5月開始案内 特殊カテーテル加算5月開始案内
9 2 2016

BS日テレ「がん治療最前線」に弊社登場

コロプラスト製品およびインタビュー・シーンが放送されました。

詳しく読む

2月9日(火)BS日テレ「密着!がん治療最前線」(全国ネット)にて、大腸がん、乳がん、前立腺がんの最新治療情報や家族のドキュメントが紹介されました。

この中で、弊社社員 宮﨑あずさ(皮膚・排泄ケア認定看護師)が最先端の弊社製品を紹介しています。コンパクトで防水性や追従性に優れ、ストーマ保有者のQOL向上に貢献する製品があることを多くの方に知っていただく機会となりました。

6 8 2015
ストーマをお持ちの皆さま、ご家族<br>やご友人の皆さまをサポートする無料ライフスタイルマガジン創刊

ストーマをお持ちの皆さま、ご家族
やご友人の皆さまをサポートする無料ライフスタイルマガジン創刊

様々な不安や お悩みを抱えることが多い皆さま と、関わりの深い方達を「結ぶ」雑誌を目指しています。

詳しく読む

ライフスタイルマガジン「YUJIN – 結人」は、ストーマをお持ちの皆さまと、ご家族やご友人、そして医療従事者など、皆さまを周囲で支える 方達を結ぶ架け橋になれればという思いから創刊されました。 創刊号では、ストーマをお持ちの方から、ストーマを造られた経緯やご家族への思い、今後チャレンジしてみたいことなども伺い、ご紹介しています。それいがいにも、日常生活のお役に立つ  内容を掲載!【認定看護師  によるQ&A】【装具販売店や訪問看護ステーションのご紹介】【ご自宅で実践できる体操】など

「YUJIN - 結人」購読のお申し込みはこちらから

10 6 2015
コロプラスト Japan Market Expansion Competition(JMEC)に参加

コロプラスト Japan Market Expansion Competition(JMEC)に参加

コロプラストに関するビジネスプランを作成したチームが2位に選ばれました。

詳しく読む

コロプラストはJapan Market Expansion Competition(JMEC)に第21期プロジェクト企業として参加し、「シース型収尿器の市場浸透」のテーマを提供しました。

JMECから選抜された5人のチームメンバーが、ビジネス経験豊富なメンターの下、5ヶ月に渡り市場分析や戦略立案に取り組み、コンビーン収尿器の市場攻略へのビジネスプランを発表しました。6月10日のアメリカンクラブで開催された授賞式では、見事2位を勝ち取りました。

 

代表取締役社長 ステファン リンデ ヤコブセン

「チームは200人以上もの方からのオンラインアンケート結果を基に、コロプラスト製品の使用パターンや嗜好に関する新しい貴重なデータを提供してくれました。私たちも早速この実践的な計画を行動に移し始めています。」

21 5 2015
日本貿易振興機構(ジェトロ)による弊社社長インタビュー

日本貿易振興機構(ジェトロ)による弊社社長インタビュー

インタビュー記事が「世界のビジネスニュース(通商弘報)」に掲載されました。

詳しく読む

代表取締役社長 ステファン リンデ ヤコブセンが日本貿易振興機構(ジェトロ)のインタビューを受けました。その際の記事が「技術力と北欧デザインで患者の心つかむ-人工肛門/膀胱用装具最大手メーカーのコロプラスト日本法人社長に聞く」として、日本貿易振興機構(ジェトロ)ウェブサイト「世界のビジネスニュース(通商弘報)」に掲載されました。

 

美しいデザインと優れた機能性を備えた製品を提供することによって、お使いになる方のQOL向上を目指していること、また、社員のキャリア形成を重視した人材登用の考え方を持っていること等、コロプラストの姿勢を語っています。

(記事本文は、日本貿易振興機構(ジェトロ)会員/購読者のみ閲覧可能)

  • News
17 2 2015
ウエル・カム サポートセンター分社化

ウエル・カム サポートセンター分社化

株式会社ウエル・カム サポートセンターとして独立しました。

詳しく読む

コロプラストの小売部門であったウエル・カム サポートセンターは、株式会社ウエル・カム サポートセンターとして独立し、国内最大手の医療機器並びに福祉機器販売業者である株式会社八神製作所様の傘下に加わることになりました。従来のストーマ装具に加え、近々各種介護・福祉用具の取扱いも開始する予定です。

なお、この独立に伴う製品のご注文方法やフリーダイヤル等の変更は一切ございません。

コロプラスト株式会社及び新会社「株式会社ウエル・カム サポートセンター」はより一層お客様のご期待にお応えする所存ですので、今後ともご支援、ご愛顧のほどお願いいたします。

9 11 2014
RIJ(国際難民支援会)チャリティイベントにコロプラストが参加!

RIJ(国際難民支援会)チャリティイベントにコロプラストが参加!

RIJ皇居チャリティマラソンでセンシュラ ミオを装用したチーム コロプラストが力走しました。

詳しく読む

RIJ(国際難民支援会)が主催する皇居チャリティマラソンが開催され、コロプラスト社も参加いたしました。社内でも募金が集まり、総額約20万円を寄付することができました。これにより、約100人の難民の方々を支援することができます。(支援はさまざまな形がありますが、100円で4kg入りの種子を1袋買うことができます)

コロプラストのチームメンバーは、本年5月に新発売したセンシュラ ミオを貼って出場し、汗をかいても屈伸しても、身体の動きに追従して伸縮していることを再認識しました。

19 3 2014
デンマーク首相来日

デンマーク首相来日

デンマークを代表する企業のCEOを率い、ヘレ・トーニング=シュミットデンマーク首相が来日。

詳しく読む

デンマーク首相が来日

デンマークのビジネスを日本に紹介するため、またデンマークと日本の政治的関係及び貿易関係を強化するため、ヘレ・トーニング=シュミットデンマーク首相とデンマークを代表する企業のCEOが来日し、日本の政治家や政府高官と会見を開き、成長と医療分野への参入に関する話し合いを持ちました。

数年のうちに医療医薬技術は、デンマークにとって最大の輸出産業となることが期待されてます。日本の人口の4割は65歳以上と言われ、近年、世界のどの国よりも高齢化が進んでいます。「これにより、日本の医療医薬業界は圧迫を受けています。これが日本が私たちにとって重要なマーケットである理由です。」とラース・ラスムッセンCEOはデンマークの Børsen紙のインタビューで語っています。

日本のコロプラスト現地法人の代表取締役社長であるステファン・リンデ・ヤコブセンは、3日間の首相滞在中に行われたほとんどのイベントに参加しました。その時の感想を聞いてみました。

今回の首相来日はコロプラストにとってどんな利点があったのでしょうか? 

「デンマークからトップレベルの人たちが来日すれば、日本も同じレベルの人たちで対応しなければなりません。この機会に、企業にとって普段は会うことが難しいトップレベルの人たちと会い対話をすることができました。今回の首相来日は、コンシューマーの現状を改善することができ、私たちのビジネスをサポートするトピックスを提示できる絶好のチャンスだったのです。」

 

そのトピックスとは?

「経済は上向きで、診療報酬システムはうまく機能しています。ですから問題はなさそうに見えます。しかし、私たちが注目したいのは、脊髄損傷の方々が置かれている現状を変えることです。彼らはコーティングされてない間欠カテーテルを使用し、それをまた再利用しています。」

どうやったら変えることができますか? 

「今回、二人の泌尿器科医と、(社)全国脊髄損傷者連合会の副理事にデンマーク大使館で行われたレセプションに参加してもらい、政策決定者と会っていただきました。これにより日本の現状を強く印象付けることができました。これからが関係構築の始まりです。」

今までにもこのような関係を築いてきたのですか?

「過去12~18ヶ月の間、長期的にみてコンシューマーの利益となり、生活の質(QOL)を向上させるための活動をしてきました。複数の違った医療業界関連の協会に属し、これら会員と共同で政策決定者と対話をしてきました。これにより、今までより迅速に医療機器に関する承認を得ることができるようになりました。これからも個人的な健康上のニーズを持つ人々の生活をより快適にするためのソリューションを探っていきます。」


閉じる

サンプル製品

ありがとうございます!

この度はサンプルをお申し込みいただき、ありがとうございます。

PC版を表示

コロプラストのWebサイトから出ようとしています。

このWebサイトにとどまる ({url})