閉じる
ニュース
お問い合わせ
Corporate Information
  • Mission & Values
  • History
  • Corporate Responsibility
  • People & Organisation
  • Global presence
Visit Coloplast.com
自分の国のコロプラストのウェブサイトを検索
オストミー セルフチェック・ツール

袋にガスが溜まり、膨らむ(バルーニング現象)

バルーニング現象は、ストーマからのガスでストーマ袋が膨らみ、フィルターからガスが抜けない場合に生じます。ガスの圧力によって面板(皮膚保護剤)が皮膚から剥がれてしまうことがあります。おすすめの対処法は以下をご参照ください。

対処法

より頻繁に(できれば1日1回)装具を交換するか、二品系装具を使用することで改善できます。二品系装具の場合、ストーマ袋だけを交換できるので、新しいフィルターでガスを抜く効果を維持できます。

二品系装具は、嵌合部を少しだけ外すことにより、過剰なガスを抜くこともできます。

排出型のストーマ袋をご使用の場合、ストーマ袋の排出口を少しの間だけ開いて過剰なガスを抜くことができます。

食事の内容を記録しておくと、原因となる食べ物を特定できるかもしれません。辛いものや繊維質が多く含まれているもの、緑黄色野菜、豆類、炭酸飲料、ビールなどはガスが出やすいとされています。ストーマ袋の膨らみの原因となった材料がわかれば、避けることもできます。

ストーマをお持ちの方のための無料郵送情報誌「ゆうじん – 結人」

ColoplastCare icon in turqoise

「相談する人がいない」「同じ立場の(ストーマを持っている)人の話は伝わりやすい」と思われていませんか?コロプラストが行っているオストメイト対象の調査では、このようなコメントを多数いただいております。

皆さまのご意見を受けて、情報誌「YUJIN – 結人」はオストメイトのインタビューや、認定看護師によるお悩み解決コーナー、各種プロフェッショナルの監修を受けた体型維持のためのレシピや体操のご紹介などを、定期的に郵送しております。

 購読はこちらから

ストーマをお持ちの方のための無料郵送情報誌「ゆうじん – 結人」

ColoplastCare icon in turqoise

「相談する人がいない」「同じ立場の(ストーマを持っている)人の話は伝わりやすい」と思われていませんか?コロプラストが行っているオストメイト対象の調査では、このようなコメントを多数いただいております。

皆さまのご意見を受けて、情報誌「YUJIN – 結人」はオストメイトのインタビューや、認定看護師によるお悩み解決コーナー、各種プロフェッショナルの監修を受けた体型維持のためのレシピや体操のご紹介などを、定期的に郵送しております。

 購読はこちらから

閉じる

サンプル製品

ありがとうございます!

この度はサンプルをお申し込みいただき、ありがとうございます。

PC版を表示